新田 真紀(にった まき)
1968年岩手県生まれ。 20代に血液のガンを経験。30代は仕事と子育て。40代で福祉職に進み、発達障害や精神疾患がある方の就労支援に従事。現在は盛岡市内で心理カウンセリングを行う。
【MAIL】[email protected]
【TEL】080-2808-9896


好き:喫茶店、お笑い、動物、車中泊の旅
性格:いつもどこかが抜けている

公認心理師

精神保健福祉士 
伊藤洋子「魂の道場」認定カウンセラー




「魂の道場」での体験

私は、いつも他人からどう思われているかが気になってしかたありませんでした。まるでなにかの着ぐるみを着ているかのような感覚があり、他人から見られている外側の自分は、本当の自分とは違うと思っていました。大人になってからも、どこか晴れない気持ちがあり体は疲れやすく、朝目覚めると不安から一日が始まっていました。人間関係でいつも同じような悩みが繰り返され、自分は成長しないダメな人間だと思ってきたのです。

2010年「魂の道場」でのカウンセリングを受け、どうしていつも同じようなことで悩み苦しむのか、繰り返すたくさんのパターンがあることを知りました。シンプルなワークは心が軽くなり、毎朝どんよりとした気分でスタートしていた自分が、次第に目覚めがよくなっていきました。こんな私でも、 もしかしたら他人にふりまわされず、生きたいように生きられる人生が送れるのではないか、とはじめて思うようになったのです。カウンセリングは楽しく、確実に安定していく心(のちに体)の変化を感じていきました。


家族のこと、パートナーのこと、子育てのこと、仕事のこと、そして自分の人生をどういきたいのか。どんな方でも、自分で自分をカウンセリングしていくことができます。それは、自分を楽にしていくものです。

一歩を踏み出す勇気は、十分あなたに備わっています。
どうぞ気楽な気持ちで、そしてぜひ希望をもってカウンセリングにお越し下さい。
一緒に学んでいきましょう。

2023年11月吉日

参考図書 
卵の上の私Ⅱ ~幸せに生きる私になるために~
伊藤洋子著 (郁朋社)